ウィルスと共に生きていく

新型コロナウィルスと共に生きていくことになる現在の状況を一年前にいったい誰が想像したでしょうか。
どこもかしこも消毒と人との距離をとるという取り組み。
日本なんて小さいお店が多いのに、お客さんを半分にしなければならないとなったら商売にならないところだらけでしょうね。
職場ではマスクは必須はもちろんのこと、デスクとデスクの間に天井からビニールのシールドをたらしているので暑苦しいです。
狭いというか圧迫感があるんですよ。
それは半透明のビニールだとしても一緒です。
小学校でも子供達がそのようなものをして授業を受けているのを見ましたが、はたから見てもうっとうしい。
コロナウィルスが出てくる前の生活が懐かしいです。

コメントは受け付けていません。