50年ぶりにリニューアル

シャンプーハットが50年ぶりにリニューアルしたそうです。
開発に一年半!!
子供の顔に完全に水がかからないように穴がないのは当たり前ですがが、位置をずらすと小さい穴で少し顔に水がかかるのを狙っています。
そして、もっと位置をずらすと大きい穴があいていてもっと水が顔にかか仕組みになっています。
水から守るのではなく、慣れるようなシャンプーハットってそのアイデアは素晴らしいなと思いました。
確かにいつまでもシャンプーハットを使用しているわけにもいきません。
着用する子供以外に子供が一緒に入っていたら顔にお湯をかけたりするいたずらをされたりして慣れるかもしれませんけど、そんな偶然を待っていられないでしょうね。
ヒットの予感がします!

コメントは受け付けていません。