ブート品販売で初の逮捕者

先日、ブート品販売で初の逮捕者が出たというニュースをテレビで見ました。
ブート品とは独自のデザインに勝手にブランドのロゴを合わせたもののことだそうです。
胸元にシャネルとかグッチとか入っているTシャツやトレーナーとか欲しいって人の気持ちがわからないです。
すでに死語であるだろうけど、一番の印象は「ダサい」なと感じました。
いかにもなロゴがドーンと入っているのは、たとえそれが正規販売品だとしてもかっこわるいようにしか見えません。
だって見せびらかしているようなものだし。
安くないんだよって大声で言っているみたい。
それを欲しいと思っていることや、ましてや着用している人の性質が疑問になります。
ブート品をつくるということは欲しがる人がいるということですよね。

コメントは受け付けていません。