米軍がヘリから落としたもの

沖縄の米軍がヘリから落としたものは約8キロもする窓です。
どんな人間でも直撃していたらただではすまないものですよ。
落下時には約50人の子供たちが校庭で体育の授業中だったそうです。
直撃ではなく落ちた衝撃で窓が割れたすえに小石が校庭にいた男児がいたみたいです。
先週は近くの保育園でもモノが落ちていたとの話題がありました。
しかし米軍が否定したことで、自演じゃないかとか抗議の電話やメールがあったとか信じられません。
沖縄と米軍基地の問題はどうしても他人事になりがちです。
沖縄の人達は日本の安全と引き換えにして生活をしているんですよね。
しかし米軍がいないと商売にならない人もいてその複雑性は人にもよるかもしれません。
人への被害が起きないように祈るばかりです。

コメントは受け付けていません。