被害妄想型の認知症

名誉棄損で逮捕された70代男性のニュース。
自分を監視するのは止めて欲しいと近所の人に言い出したそうです。
これを聞いてすぐにピンときたのは認知症です。
被害妄想型の認知症ですよ。
以前は紳士的だった人が奥さんが亡くなってから変わった加害者。
寝たきりになってから様子が変わってしまい、奥さんが亡くなったことも近所の人は話していなかったとか。
妄想型の認知症は家族の人の助けが不可欠ですが1人暮らしだったようです。
防犯カメラを5台もつけていて、監視しているのはこの人の方です。
初犯でありすぐに出てくるとなると、これからがもっと怖いですね。
この男性の身内の方がなんとかするしかないように思います。
ご近所の人はまだ気は休まらないでしょうね。