腎臓病の疑い

腎臓病の疑いがあるかどうかは朝に排出した尿でわかります。
それはいったいどんな尿でしょうか?
濃い黄色?泡立った尿?
正解は泡だった尿です。
しばらく放置しても泡立ったままの尿は注意しましょう。
体に必要なたんぱく質がもれているから泡立つのです。
本来なら体の中に必要な成分であるたんぱく質。
色が濃いということは寝ている間に溜まっているだけなので、朝の尿は濃いものです。
それは見ればすぐわかりますよね。
濃い尿が出せるということは腎臓が正常な証拠だそうです。
一瞬ひやりとしましたよね。
透明な尿は薄いの出たということです。
腎不全という状態になると尿を濃縮することができないのです。
朝に排出した尿が薄い場合はおかしいと思いましょう。