体質や人格の構成

体質や人格の構成には家族構成が大きくかかわってくるとされています。
受胎時に父親が肥満だと生まれてくる娘が老けやすい体質になることはラットで研究済みです。
父親が肥満状態だとメスの子供だけ悪くなりました。
受胎時の父親が肥満や糖尿病だと娘にその影響がいく
昔は母親の影響が言われてきました。
父親の経験が遺伝子の情報をコントロールするのでそれが遺伝する。
ラットではガンも関係ある。
つまり病気になりやすく短命になりやすい。
子供が生まれないのは女性のせいだという一昔前の事が馬鹿みたいですね。
父親と仲の良い娘は男性への興味に支障が出る。
父親と仲が良いと家の中で父親の匂いがある影響で生理が遅れたり。
血縁に関係がない父親がいると逆に生理が早い。