足の把持力

60歳を超えると足のしびれで外来する人が多くなってくるそうです。
よくつまずく人は脳の検査をするべきですが、偏平足でつまづきやすい人もいるそうです。
まあ、なんにしてもとりあえず検査は必要ですね。
気のせいだと思うのが一番よくありませんからね。
人は足の指で地面をつかんで進む
把持力は歩行やバランス能力が低下してしまう。
歳をとるにつれて弱くなってしまう。
足の若さが把持力の測定でわかるわけです。
トレーニング方法は、足指じゃんげん。
足の指でグー、チョキ、パーをするんですって。
パーは開くだけでなく、横に広げる。
それはできるんですけど、親指だけたてるチョキが私は全くできません。
これって指の親指もそうですよ。
親指をすごい反らせる人っていますけどあれも私は出来ません。
足の指だけであるくトレーニングは凝り固まった足の筋肉を動かせば把持力を鍛えられる。
それだけでなく、足のむくみにもきくそうです。