自宅トイレは綺麗ですか?

みなさまの自宅トイレは綺麗ですか?
いや、この際、目に見える綺麗か綺麗じゃないは関係ない。
ちょっと物申したいことがあります。
トイレにスリッパは必要だと思うのですがどうでしょうか?
実家のトイレはドアをあけた直後からマットがしかれています。
それはいいとして、そのマットを歩くのに私は抵抗があります。
だからスリッパは必要だと思うのです。
しかし母は必要ないと言い、スリッパを片付けようとします。
いやいやいや、必要ですよね?
何が飛び散っているかわからないし、その足で家の中を徘徊するんですよ。
汚いじゃないですか。
そもそも目には見えてなくても尿とか飛び散っているのがトイレですよ。
主婦歴も長いのになんでそんなこともわからないのか、そっちの方が疑問ですよ。

スマートドラッグ

スマートドラッグという頭がよくなる薬、なんてものがあります。
医薬品の通販サイトで売っているなんてビックリですよ。
単語を効率よく覚えたいとか飲むだけで集中力や記憶力がアップとか、そんなものが存在していたら誰だって希望の学校に入れますよ。
若者の間で広がっているのがピラセタムで、てんかん患者の脳治療の薬です。
患っていない人が飲むと吐き気や眠気、肝機能がじわじわ悪くなります。
依存性が一番困ります。
本来、医師の処方箋なしに手に入れることは出来ないのに海外で個人輸入が出来る今だから可能なんですよね。
自己責任だと簡単に変えてしまいます。
脳のドーピングとして海外でも流行っています。
医師の処方があっても、売る売らないは薬剤師が判断って迷惑な話しです

職場の温度環境がいまいち

暑い季節がやってきました。
たまに涼しくなったりする中途半端なこの時期。
何が嫌って職場の温度環境がいまいちということですよ。
自分だけの基準でできれば一番ですけど、人によっては寒いとか暑いとかあるじゃないですか。
あとクールビズで28度設定にするべきってまた最近話題になっていましたね。
なんと適当に決めたと発言する政治家もいたりして。
すぐに否定したりと、なんだかなぁって思います。
日本の設定機械は26度を設定しているので28度で長時間使うとエラーになる場合があるって話しもあるそうですよ。
私も設定温度が28度じゃ暑すぎると思います
そもそも25度が夏日なのにそれよりも高い設定って変ですよ。
26度くらいを設定にして欲しいです。
クーラーが寒いのなら上着を着て欲しい。

すでに昔の事件

和歌山毒カレー事件は子供の頃に報道されていた記憶が少しあります。
顔も覚えているくらい有名な事件の現在死刑囚の女性。
話題になったときのこの人の年齢が37歳って出たのでびっくりですよ。
こんなみるからにおばちゃんにしか見えないのに37歳だなんて信じられませんでした。
47歳の間違いじゃないかなって思っちゃいました。
それにしても自供をまったくしないので何故この事件を起こしたのか不明なんですよね。
そういえば少し前にネット記事で金の亡者だと身内の情報が出ていましたね。
一番近しい親族に問題がある人がいると大変ですね。
自供をしていなくても前髪からヒ素が検出されたなどほぼ確定しているようなものだから死刑判決が出たわけですよね。

実家のリビング

実家のリビングにおいてあったテレビが映らなくなったそうです。
家電って何故かいきなり調子が悪くなりますね。
父親はパソコンがあるからともかく、母親はテレビからしか情報に触れないので不便でしょうね。
ということで次の日にすぐにテレビ持参で電気屋さんに行ったようです。
修理見積もりは4万円弱。
かなり高いですよね。
そしてそこにしか見積もりを出していないんだから、本当にそんなにかかるか分からないなって思いません?
他に行くのも手間がかかるので、その電気屋さんで新しいテレビを購入しちゃったみたいです。
そして今が買い時だっていろいろ言われたんだとか。
洗濯機も止まるってポロっと言ったら、やっぱり勧められたみたいです。
あちらも商売だから仕方がないけど高い買い物だから簡単には決められませんよね。

凍った海の上で自転車レース

ウラジオストックで200人が参加したのは一面凍った海の上で自転車レースです。
厚さが30センチ以上ある氷なので割れることはないそうですけど、そんな怖いところで自転車に乗る人の気持ちが分かりませんよ。
原付きバイクに乗っている身としては、スリップが心底怖いです。
自転車の車輪の方が細いからきっと滑りやすいですよね。
自転車の愛好家たちが3年前から開いている大会なんだそうですよ。
チャレンジャーですねぇ。
日中も氷点下10度のところでスポーツをするのはいいけど、凍った海の上でのレースは嫌ですね。
自分で自転車に乗るのも嫌だけど、誰かが滑って転ぶのを見るのも嫌です。
痛いだろうし下手したら人を巻き込んでの大事故になりますよ。

転職夫婦の話

私の職場で働いている掃除のおじさんの話です。
その人は若い頃からずっと葬儀屋で働いていました。
段取りなどを担当していたそうです。
ですが不景気になって給料やボーナス等いろんな待遇が徐々に悪くなってきたので58歳の時に辞めてしまったらしいです。
その理由が「50代ならまだ再就職出来るって思ったから」だったそう。
60歳でもあんまり変わらないと思うんだけどね(笑)
そしてその人の奥さんが働いているこの老人ホームをコネで転職してきたというわけ。

夫婦で同じ職場なんて仲良いんですね。

奥さんは私と同じ配膳の仕事をしていますが、とても気さくで良い方なんですよ。
ちょっと天然なのがたまに傷なんですが…
家に咲いている花を持ってきてくれるし気遣いが良く出来る人なので大好きなんです。

奥さんも飲食店のパートから転職してきた人なんですけどね。
老人ホームの方が家から近いし時給も良かったみたいです。

二人とも転職してきて同じ職場なんて、羨ましい夫婦です。

でも一回すごい夫婦喧嘩をしたらしく、奥さんが仕事に来なかった日がありました(笑)
すぐ仲直りしたみたいですが。
職場に夫婦事情が筒抜けって言うのも恥ずかしいものですね。
それこそ私なら転職したいくらい。

でもいつまでも夫婦仲良くいて欲しいものです。
(その夫婦は昔機械商社の年収でうはうはだったといううわさも実際あります)

いただきものは未知との遭遇

人からのいただきものは未知との遭遇です。(笑)
自分の好みのものをもらえるとはかぎりません。
食べ物なんかはその代表で、これはちょっと食べたくないなってものもありますよね。
先日いただいたものにこれがありました。
見た目がすでに食べたくないし、甘そうだしカロリーも高そう。
なかなか手が出ませんでした。
でも大きい箱にあったのでうちにあってもなかなか減らず。
とりあえず食べてみたら、すっごく美味しかったです。
それが銀のぶどうのシュガーバターの木です。
作った人に土下座をしたいくらい美味しい。
日本人なら好きだろうって甘さ具合なんですよ。
いっきにファンになってしまいました。
一袋に二枚入っていて手が出にくいけど、美味しいとわかると足りません。(笑)

B級映画のシリーズモノ

アクション映画はもちろんのこと、ホラー映画も怖いので見たくありません。
平日の昼間にやっているいったいいつの時代の話しなのか分からない映画を見ていたんです。
全財産をかけて購入した銀鉱山に化け物が出るという話しです。
古い映画だということはわかります。
出てくる化け物も古めかしい。(笑)
でもシンプルに怖い!
なんともいえないへんな化け物が襲い掛かってくるってこちですよ。
伝説のガンマンもきましたけどあっという間に食べられちゃいましたよ。
怖い!!
しかしこの映画のタイトルに4ってあるからこの前に3つも作品があるんですよね。
シリーズが続くということはヒットしたとか利益が出ているということですよね。
不思議ですけど前の作品も見たくなりました。

自宅用で実用的なシャツ

先日、オークションで自宅用で実用的なシャツをオークションで探していたんです。
自宅でしか着ないのでおしゃれなものよりも肌さわりがよくてそして安いものを探していました。
検索項目をいろいろ入れるとしぼりこめるから楽です。
その中でも比較的おしゃれだしサイズも一致しているし綺麗に見えるシャツがありました。
でもなんでこんなに安いんだろうかとよくよく読んでみると、なんと不良品だったんですよ。
ボタンホールはちゃんとつくられているけれど、穴は開いていないんです。
シャツの下から3番目です。
持ち主はそこを留めないまま着用していたと書いてありました。
ボタンホールは作られているのだからハサミで切ればいいのになんでしないのか不思議です。