規則を守るのは当然

パイロットの飲酒でフライトがキャンセルになるなど最近話題になっていますね。
検査を免れてフライトをしていたこともあったようで、怖い話しです。
車の運転だって危ないのに飛行機の操縦をする人がアルコールが残っている状態だなんて信じられないです。
人によっては体内でアルコールを分解するのに時間がかかる人がいますので、自分自身で知るしかないですよね。
とかなんとか言っていたら、24時間前から禁酒に決定したようです。
お酒は一年に3回くらいしか飲まない私からしたらなんとも思いませんけど、ストレス発散とかアルコール大好き!な人には大変なんでしょうね。
何百人の命を預かっている職業なのですから規則を守るのは当然だと思います。

フォロワーを買う人の気持ち

ツイッターやインスタグラムのフォロワーを買う人の気持ちはさっぱりわかりません。
芸能人とか露出する人は人気度がそれではかれるのかもしれないけど、嫌な職業だなとしか思えませんよ。
先日、さまざまな条件にあてはまる偽物のアカウントが削除されて、フォロワーが減った人の話題もありましたよね。
見栄をはっていることが人にバレてしまうのってものすごく恥ずかしいですよね。
穴があったら入りたいくらいの出来事でしょう。
もしかしたら、その人のファンが勝手にやった可能性だってありますからね。
数字で人気度が見えるのも問題ですし、それが人気の証拠としている風潮もよくないです。
ましてや一般人でフォロワーがいっぱいいると、私はその人の方がおかしいように見えますよ。

ぎっくり首の予備軍

日本人のうち90%の人がぎっくり首の予備軍ってご存知ですか?
危険な時期は筋肉が硬くなってしまう寒くなる冬です。
主な原因はスマートフォン!
厚生労働省が調べたところによると首の不調を訴える人がスマートフォン普及率に伴い26万人増えました。
人の頭は体重10%あると言われているので良い姿勢で立っていれば、そのまま10%の重さで済むが前傾姿勢だと4倍以上の重さがかかって負担がかかり、筋肉が緊張状態になってしまいます。
そうなるとくしゃみなどふとした瞬間にぎっくり首になるのです。
パソコンは見上げると目が乾くのでまばたきを自然にするように、画面は下の方が良いとされていますよね。
そうなるとぎっくり首について注意が必要なんですかね。

甲子園球場の砂

個人で売り買いする某サイトで、甲子園球場の砂というのが出品されているそうです。
かなりのお値段で取引されているんだとか。
これを聞いて、売る方も売る方だけど、お金を出す方もおかしいなと思います。
誰がどう考えても、本当に甲子園の砂かどうかはわかりません。
甲子園に出場した球児が誰かにあげることはあるでしょう。
でもそれは親しい人だろうし、本人から直接もらってこそのものでしょう。
甲子園の砂を取るところから動画でもとって、その場でそれ以降は開封出来ない何かに入れるのであっても、それでも詐欺なんて働こうと思えば働けるでしょう。
だいたい、あの砂だって甲子園球場から生えているわけではないんですよ。
みんなが持って帰るから他の場所からもってきて入れているのですから。

ブート品販売で初の逮捕者

先日、ブート品販売で初の逮捕者が出たというニュースをテレビで見ました。
ブート品とは独自のデザインに勝手にブランドのロゴを合わせたもののことだそうです。
胸元にシャネルとかグッチとか入っているTシャツやトレーナーとか欲しいって人の気持ちがわからないです。
すでに死語であるだろうけど、一番の印象は「ダサい」なと感じました。
いかにもなロゴがドーンと入っているのは、たとえそれが正規販売品だとしてもかっこわるいようにしか見えません。
だって見せびらかしているようなものだし。
安くないんだよって大声で言っているみたい。
それを欲しいと思っていることや、ましてや着用している人の性質が疑問になります。
ブート品をつくるということは欲しがる人がいるということですよね。

日本ではほぼないような・・・

海外ドラマを見ていると、「え?そこでキス?」ってシーンがよくあります。
付き合っていないのにキスはあたりまえなんでしょうか?
いや、せめて好意があるというシーンがたくさんあった末ならいいですよ。
でもいきなりってことが多いような気がします。
付き合うどころか今まで気にもとめていなかったであろう二人が放送終了間際にキスとか、なんだそりゃ。
まあ、そんな予感はちょっとはありましたよ。
でもおそらく付き合ってもうまくはいかないだろうなぁというのもあります。
外国人さんのキスシーンは綺麗だし、異次元のものという風なので見るのはいいです。
ディープなキスシーンって日本ではほぼないような気がするのに、なんでこんなにも違うんですかね。

耐震性に問題がないということ

建築士の資格がないのに戸建てなど55件の建築や建設確認申請を出していた50代男性が逮捕されたそうです。
実在する建築士の名前を語るって堂々とした犯行ですね。
人生の中で一番の高い買い物になる可能性が高い住宅。
そんな大切なものを資格のない人間に任せてしまった人はなにを思うんですかね。
3件確認して耐震性に問題はないそうなので、完全な素人ではないんでしょうね。
それにしてもばれないと思ったんでしょうか。
大昔ならともかく今はインターネットが普及しているのだから、どんな小さな悪事もばれる可能性が高いと思います。
購入者はもちろんのこと名前を使われてしまった人に対しても失礼な事です。
耐震性に問題がないということだけは良かったですが・・・。

某海外ドラマを見ていたら・・・

某海外ドラマを見ていたら、殺された男性と殺害を疑われる妻というこんなシーンがありました。
高校生の頃からの付き合いで、一緒に入隊して結婚。
妻の方だけ出世、夫はクビになる。
軍隊所属で相手を攻撃するための指導員でもある強い妻だったのに、夫の暴力には逆らえず。
受ける暴力に麻痺して反応しなくなった妻の弱みを探した夫は子供を取り上げると言い出す。
夫は不倫して子供までつくっておきながらそんな事を言うか?
DVの証拠が病院にあるし、夫は働かず妻はきちんと働いているどころか軍人なんだから裁判でも勝てると思うんだけど。
まあ、結局は夫を殺したのは妻ではなかったということなので良かったです。
この世の中には殺されてれも同情されない人っていると思います。

みんなストレスを感じながら生きている

人の車のタイヤをパンクさせる、車の側面を傷つける犯罪は軽犯罪ではありません。
犯罪者を追う番組でばっちり映像にとらえられていました。
煙草を吸っていることも嫌悪感ばかりですが、火がついたままポイ捨てをするという最悪な人間です。
仕事の前にわざわざ人の車を傷つける。
犯行理由は「イライラを解消するため」頭がおかしすぎますね。
年老いた父親に迷惑をかけ、馬頭されていました。
私自身だって人に褒められるようなところもなく普通の人間ですから、人様をとやかく言う資格はないかもしれません。
でも人に迷惑をかけるようなことはしないようにしてますよ。
イライラしていたから?
現代社会で生きている人間は多かれ少なかれみんなストレスを感じながら生きているのに馬鹿じゃないの。

寒い季節が好き

暑いのは何よりも嫌いなので、寒い季節が好きです。
だから長袖を着る季節が私にとってはよいわけです。
毎日やっているお風呂掃除のときは、ゴム手袋をするのは必須で着ている袖は折り曲げます。
洗っている途中で袖が落ちてくるのはすごく嫌です。
以前に、物知りな薬剤師先輩が教えてくれたことがあります。
折り曲げる袖は外側ではなく内側に折ると良いよって。
確かに内側に折った方が落ちてこないと試してみてわかりました。
でも外側にニットを着ていると内側に折ると肌に直接つくんですよ。
私は素材によってはそのチクチクが嫌なのでこれは出来ないとわかりました。
せっかく良い方法だなと思ったのに私にとっては万全ではありません。
袖止めゴムが一番かな。