50年ぶりにリニューアル

シャンプーハットが50年ぶりにリニューアルしたそうです。
開発に一年半!!
子供の顔に完全に水がかからないように穴がないのは当たり前ですがが、位置をずらすと小さい穴で少し顔に水がかかるのを狙っています。
そして、もっと位置をずらすと大きい穴があいていてもっと水が顔にかか仕組みになっています。
水から守るのではなく、慣れるようなシャンプーハットってそのアイデアは素晴らしいなと思いました。
確かにいつまでもシャンプーハットを使用しているわけにもいきません。
着用する子供以外に子供が一緒に入っていたら顔にお湯をかけたりするいたずらをされたりして慣れるかもしれませんけど、そんな偶然を待っていられないでしょうね。
ヒットの予感がします!

「男のケジメ」???

お祝い事を祝福出来ないのは自分という人間のレベルが知れるようで嫌ですね。
ジャニーズのタレントさんも適齢期がこなくても、さっさと結婚出来る環境ならいいのにね。
まあ、人によっては人気がなくなるとか自分のキャリアの問題でしないのかな。
それならば自分が選んだってことで良いけど、所属事務所が許可してくれないなんてそんな事はあってはならないと思います。
朝起きて城嶋さんの結婚を知り、ああ、あの若い人とね!おめでとう!!と思いました。
歳の差が24歳って事で凄い差だけど芸能人だし、一般人より若そうだし。
子供がいますってなると、「男のケジメ」って言われてもそりゃ結婚するしかないだろとひきました。
少子化社会なのでデキ婚も有りだし、子供が増えるのは素晴らしいと思っています。
でもここで言われると冷めてしまったのは私の性格が悪いからなのか・・・

友達が少ない。

友達が少ない。
それは長い休みがあるときになってようやく思い出すことになります。
ネットがあると、自分には接触する友達すら少ないということに気が付きにくいようです。
そもそもネットでも会話をしていないのに、勝手につながっているような気になっているんだと思いますよ。
Twitterも見ているだけで発信していないのに、馬鹿ですね。
夏はとくに外出をしたくないので無理に友達に会うということもしません。
でもずっと家にいるのもみじめなので自分にとっては遠出、線路の向こう側の某ディスカウントストアに行くことにしました。
行くだけなのに、アレを買おうコレを買おうと計画しちゃいました。
滅多に行かない安いお店なので下調べをしたのですがそれだけでも楽しかったです。

学内誘導ライン

学内誘導ライン、といのの存在をはじめて知りました。
大学はもちろんのこと学校の中に誘導をするためのラインが引くのです。
学校の中に「玄関」と書いてあるオレンジ色の線があるとします。
その線にそっていない人は不審人物として質問するそうですよ。
確かに、一見しただけでは不審者なのかただの保護者なのか関係者なのかわかりません。
何かが起きたあとにそういえば、そんな人が歩いていたのを見たという人が出ても後の祭りです。
声をかけて、玄関がわからなかったなどの言い訳が出来ないし、本当に不審者じゃなかったらラインがあると教えてあげられて険悪なムードにはならないでしょう。
子供を守るための対策はどんどんするべきだと思います。

残された人の気持ち

合葬墓と書いて、「がっそうぼ」と読みます。
横浜の合葬墓は上からみると古墳みたいな形をしていてます。
遺骨を専用の袋に入れて合葬墓に。
深さ2.4メートル。
遺骨袋に入れた遺骨をロープで入れるそうですよ。
私はてっきり、投げ入れるのかと思ったらそれはありませんでしたね。(笑)
自治体が運営するので使用料と管理料で10万円という割安。
墓を継ぐのは嫌だという子供の為などなど。
納骨堂だとひとつの建物に自分の場所があるのでマンションみたいなもの。
合葬墓は他人と一緒のところに入ります。
私はこれは良いとこだと思います。
だって死んでしまったら自分専用の墓があろうと合同だろうとなんでも一緒ですよ。
残された人の気持ちを優先したいと本人が思うのだからそれでよいと思います。

他の種類のストレス

ずっと一緒にいて伴侶になりたいと思っていたけれど、こりゃ、ダメだな終わりだなと決めた日。
次の日には驚くべきことに治らないと苦しんでいた湿疹が消えていました。
好きだと思う気持ちもあったけど、不安の方が多かったのでそのストレスだったんだなぁと思います。
ますます終わりにして良かったと思えた出来事です。
でも一週間くらい前から今度は体中がカサカサしていて痒い。
アトピー性皮膚炎に終わりはないので仕方がないし普通のことだと思っていました。
朝起きてから30分くらいはずっと痒いし、お風呂上りに気が付いたら2時間くらいの時間痒い。
ずっと痒いわけではなく他のことをしながら痒かったので気が付かなかったけど、これはまた他の種類のストレスですかね。

「激安」の文字が嫌いな人はいない

「激安」の文字が嫌いな人はいないでしょう。
その値段につられて購入してしまう気持ちも理解できます。
でもいくら安くても昭和の洋服という、昭和の人のコント用かと思うよなものは買っても着用することができないのでいらないです。
5292円を500円セールとかキャミソールが5076円から500円とか。
そもそも、キャミソールに5076円もかけられないのでそこらへんもビックリです。
なんでもかんでも500円にすればいいってもんじゃないし、こうなってくると500円がそもそも安いのかなって疑問も生じてきてしまいますよ。
こちらは新品だけど中古の洋服なら普通に200円くらいで売っていますからね。
安い洋服ばかり買って合わせるセンスもないから組み合わせは大変です。

SOSコールボタン

SOSコールボタン
あおり運転に対策にとこれから話題になりそうです。
日産の軽自動車、『デイズ』にはオプションでSOSコールボタンをつけることが出来る層です。
このコールボタンは軽自動車でははじめてなんだとか。
もともと、こんなサービスがあるなんてはじめて知りましたよ!
コールセンターにつながりGPSで車の現在地を把握して警察に通報してくれるなんてものすごく画期的ですね。
ドライブレコーダーは必須となっても、警察を呼ぶのは一人で運転しているときには難しいですよね。
それに運転中に電話をかけるのは違反になりますからね。
軽自動車の白やシルバーはあおり運転の被害に遭いやすいというデータがあるようです。
軽自動車というだけではなく色でも判断されるなんて驚きです。

恋愛の力は偉大

恋愛の力は偉大かもしれない。
そんなアホなフレーズまで出てきてしまいました。
今までだったら、間食をしないようにしないといけないなぁで止まっていたのですが、今はけっこう自主的にやめてますからね。
ダイエットとかよりも肌の調子が悪くなりそうだからチョコレートを食べるのはやめようかなという気になっています。
そんなときに限ってすでにチョコレートを多めに購入していたりするんですよね。(笑)
職場で先輩薬剤師Dさんが外国土産のチョコレートをくれたんです。
「おいしくないでしょ?」と言われてそうでもなかったので、「おいしいです」と答えたら次の日に私にだけもってきてくれました。
食べたくないとは言えずに持ち帰りましたがまだ食べていません。

良い想像を先行させないように・・

もしかすると、これからの自分の人生がひっくり返るようなことになるかもしれない。
そんなときには、なるべく良い想像を先行させないようにしています。
だってやっぱり希望の方に転がらなかったときに衝撃を受けたくないですからね。
それでもちょっとしたすきには未来を想像というか妄想してしまいますよ。
自分が今手に入れていない人生をどう生きるかはわかりません。
すべてがフィクションの中にあるようなものですからね。
まわりの人達を同じようになりたいと思うことは必然的なことでしょう。
でも今回もまたそうならなかったとしたら、かなり老け込むほどショックをうけるでしょうね。
早く基本的な答えが欲しいような欲しくないような微妙な心境です。